空港情報

2018.06.22 [空港情報]

『名古屋(小牧)=山形便』利用の企画旅行助成について(中京・東海地方)

企業、団体の『山形=名古屋便』をご利用の旅行に対して助成します!!

助成対象者

名古屋(小牧)=山形便を研修旅行や、親睦会旅行などおおむね10名以上での山形へのツアーを企画する企業・団体
上記旅行者から企画を受注した旅行代理店

※旅行代理店が主催する募集型企画旅行、フリープラン商品の利用は対象外
名古屋便企画旅行助成金交付要綱

助成対象期間

平成30年4月1日(日)~平成31年3月31日(日)
※冬季限定は、平成30年11月1日(木)~平成31年3月31日(日)

受付期間

平成30年4月1日(日)~平成31年2月28日(木)
※ただし、助成予定数に達した場合は、期間内でも終了いたします

助成額(企業・団体等)

2,000円/席(往復利用の場合は4,000円/人
冬季限定(対象期間:平成30年11月~平成31年3月
2,500円/席(往復利用の場合は5,000円/人

助成額(旅行代理店)

500円/席(往復利用の場合は1,000円/人
※協議会が実施する他の助成との併用はできません
※同行する旅行代理店の添乗員等は対象外とする

助成予定数

330席  ※原則として1団体100席まで

申請方法

【企画旅行を受託した旅行代理店より代理申請してください】
<旅行前に>
➀山形便を利用した旅行を企画し、本助成を受けたい方は、旅行の手配を委託した旅行代理店に連絡します。
➁旅行代理店は、人数、日程がおおむね決まった段階で、山形空港利用拡大推進協議会事務局に「代理店届(様式1)」を提出します。協議会は、「代理店届」受理の段階で助成の可否を通知するとともに、人数分の予算を確保します。
➂企画した山形への旅行を実施します。
<旅行後に>
➃申請者(旅行された団体等)は、旅行代理店に申請に関する「委任状」を提出します。
➄旅行代理店は、「委任状」を添えて、交付申請書を事務局に提出します。
➅協議会は申請書を審査後、申請者(団体等と、旅行代理店)にそれぞれ直接助成金を金融機関振込により支払います。
代理店届出書・助成金交付申請書・委任状(wordファイルダウンロード)
〔提出書類〕
・助成金交付申請書(様式2)
・委任状(様式3)
・旅行概要(行程表、名簿など)
・搭乗を証する書類
(団体券の場合:予約確認書兼搭乗証明書の写し/個札の場合:搭乗券または搭乗証明書原本)

申請先・お問合せ

山形空港利用拡大推進協議会事務局(山形県企画振興部総合交通政策課内)
TEL/023-630-3017 FAX/023-630-3082

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (c) Yamagata Airport All rights reserved.

PAGE TOP